るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコが逃げた!
2015年05月11日 (月) | 編集 |
先日、朝一番で電話が鳴りました。

その日往診予定の飼い主様です。
高齢のミックス犬で、お外で鎖に繋がれた状態で飼育されています。

『昨日の夕方、お散歩の後にリードの付け替えに失敗して、鎖が離れて逃げてしまったんです!
近所を捜し歩いたんですが、見つからなくて・・・なので往診に来てもらっても本人がいないんです・・・』

『では、朝9時になったら、動物保護管理センターに電話してみてください。
もしかすると、保護されているかもしれないし、迷い犬の情報はすべてそこで集約されていますから』

と、お伝えして電話を切りました。
見つかってくれるといいな、事故に合ってないといいな、と心配していましたら
お昼前に
『見つかりました~!!センターに電話したら最寄りの警察署で預かってもらっていました♪』

と嬉しい連絡が。

逃げてほどなくして、どなたかに保護されて、警察に届けられていたとのこと。
もともと高齢で、気性の荒い子ではないので、心配した方が普通に捕まてくれたのでしょう。
怪我もなく、無事におうちに帰ってくることができました。

よかったよかった。。

意外に知られていない、犬が逃げた時の連絡先。
地域によって違いがあるのかもしれませんが、この知多半島エリアは
半田市の動物保護管理センターに情報が集まります。
直接施設に届けられた場合はもちろんですが、各警察署の情報もすべてセンターに伝えられるようです。

以前、犬が逃げて警察署に問い合わせたら、その署では情報がなく、実際には市をまたいで
隣の市の警察署に預けられていたことで、飼い主様のもとに連絡が届くのに時間がかかり、
可愛そうな結果になってしまった・・・という話を聞いたことがあります。


探しても見つからない場合は、まずは”動物保護管理センターに連絡”、です。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。