FC2ブログ
るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れた分包機の話・・・続編
2014年01月17日 (金) | 編集 |

140116-1.jpg


12月2日のブログで、中古で購入した分包機の掃除機の電源が切れないっ!・・・という話を
書いたのですが、

分包機、直りました♪・・・というか、壊れていませんでした。。。


一度分包機の具合を見に来てもらおうと、メーカーさんに連絡を入れました。

事情を説明すると、

『掃除機の先端にゴムのチューブがついてますよね?』

『・・・???ついてませんけど???』

140116-2.jpg
現状は、こんな感じ。




そこで、付属品を確認すると、掃除機先端につけるジョイント部分を発見!

140116-3.jpg

これをつけると、こうなります。


掃除機部分を器械に収めたとき、このゴムの先端部分が器械の奥のON/OFFスイッチに触れて反応するらしく、
この状態でしまったら、ちゃんと掃除機が止まりました。。


たぶん、基本的には、この部分がついている状態でメーカーさんから病院に納品されるので
取扱説明書には、このことは書いてなかったんですよねー・・・。


中古を買うと、こういうことがわからないので大変ですね。

でも、ほっと一安心です。


140116-4.jpg

その後、紙もセットして分包できるか確認しました。

ちゃんと分包できました♪


輸送時の接触不良ということではなかったので、これで安心して車に積むことができます~。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。