FC2ブログ
るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの義足
2013年12月15日 (日) | 編集 |
今日は名古屋で獣医療関連用品フェアがありました。

勤務医の立場ではあまり関係のないイベントなのですが
さまざまな医療機器のメーカーさんが集まってきたり、
器具や書籍がお値打ちで販売されたりするので、
行ってきました。

一般診療で使用する検査器具がお値打ちに販売されていたので
ちょこっと購入させてもらったのですが、
さまざまな展示さてれいる業者さんのブースの一つに、
『ペットの義足』を販売しているところがありました。

話には聞いたことがありましたが、実物をみるのは初めて。
興味があったので、いろいろお話を聞いてみました。

アニマルオルソジャパンさんです。

http://nttbj.itp.ne.jp/0568668611/index.html

もともとは人用の義足を作っている会社だそうです。

腫瘍や事故などで、やむを得ず断脚するうことになったペットにもう一度
『足』を取り戻すため、オーダーメードで義足を制作してくださるとのこと。

義足だけでなく、リハビリ用のカートや手足のサポーター、寝たきりになってしまったワンコ用の
床ずれ防止マットなども手掛けているとのこと。

ワンコもニャンコも長寿の時代です。
特にワンコは高齢になるとともに、足腰が弱くなって、
寝たきりになってしまう・・・いわゆる介護が必要になる子もいます。

自分が将来訪問診療していくうえでの参考になれば。。と思っていろいろ聞いていたのですが、
担当の方は、

『なにより、”寝たきり”にさせないためのケアが必要』

とおっしゃっていました。

本当にそうなんですよね。

おそらく、往診を求めてくる患者さんの中には、寝たきりになって動かせなくなった、という
患者さんもいるのではないかと思っています。
実際に、今の診療の現場でも、寝たきりになってしまって、クッションタイプのベットに
ワンコを乗せたまま病院に連れてこられる患者さんがいます。

寝たきりになった患者さんに『床ずれ防止マット』を提供して、床ずれしないようなケアを
するのも大切なのですが、寝たきりにさせないケアの方法を一緒に考えていけたらな、
寝たきりになってしまう前に相談してもらえるような存在になれたらな、と思いました。

よし、頑張ろう!!








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
初耳です。
初耳です。

よかったらこの記事
トラックバックさせてください。
とても参考になります。
2014/02/05(水) 22:46:24 | URL | chun #Y0BAREbE[ 編集]
>chun
どうぞどうぞ☆

この業者さんにお話を聞きながら、
chunのお宅の事を考えていましたよ。

動物にも義足があるのは書物では知っていたけど
比較的身近な場所にあるなんてね。

ちょっと驚きでした。
2014/02/07(金) 16:01:04 | URL | maco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。