るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
メタトロンという器械
2017年02月14日 (火) | 編集 |
私が”るい動物病院”を開院した理由の一つが、我が家の”るいちゃん”が病気になった時に、きちんと獣医師として責任をもって診てあげたいから(毎度の親バカ発言でスイマセン)。

日常での治療においては、往診なので外科処置こそできませんが、普通に薬物治療もしますし、注射だって打ちます。点滴治療もします。
でも、私自身が自分の体調不良を”病院”や”薬物”で治療するのが嫌で・・・要するに薬嫌いなんで、できればペットの治療も化学的な薬物に頼らない治療の方法はないのかな、と代替療法と呼ばれる分野の勉強を始め、オゾン療法や鍼灸や漢方、レーザー治療、ホモトキシコロジー、サプリメントなどなど、様々な治療法を取り入れています。
開業してもうすぐ3年になりますが、ありえないくらいのものを車載していると、自負しています。

るいちゃんが”病気になったとき”に早期発見、早期治療をするのはもちろんなのですが、いろいろ考えているうちに、るいちゃんが”病気にならないようにする”ことって、できないのかな、という、究極の”親バカ発想”が出てきました。

人でいう、栄養や生活習慣、デトックスなど、いろいろなことを考え、勉強しながら、最近導入した面白い器械をご紹介します。

メタトロンという器械です。

http://www.metatron-nw.com/

ロシアで開発された、波動療法の器械です。
体の各臓器の周波数を測定して、体の不調を”未病”のうちに探し出す、、といったイメージです。
全く聞き慣れない分野なので、『????』と思われるかもしれませんが、ロシアでは何十人もの研究者を集め、国策で研究開発された、大真面目な器械です。
波動療法というと、なんだか怪しいイメージになりますが、私は”量子医学”という捉え方をしています(これでも怪しい??)。

日本では、医療機器として認められていないので(医療機器として認可されている国もあります)、医療従事者だけではなく、セラピストさんや、個人のレベルでも持つことのできる器械ですが、医者、歯科医師、鍼灸師などで、統合医療の1アイテムとして、普及が進んできています。

動物病院で取り入れている施設は、まだ数件のようです。ペットのセラピストさんなどで取り入れているお話も伺いますが、何にしても、とてもレアな器械です。

先日、東京で勉強会があり参加してきたのですが、何十人もの医療従事者の方が参加されており、統合医療の一環として活用されている人医療の分野のお話はとても興味深いものでした。

具体的には、ヘッドホンを付けて、そこから自身の周波数を拾い、コンピューターで解析し、各臓器の周波数の乱れを見ていくといったイメージです。

犬の場合は、ヘッドホンを頭に着けれないので、お腹に着けます。

170214-1.jpg
モデルはるちゃんです♪こんな感じです。
痛くも痒くもないし、スピーカーから音が出るわけでもありません。

170214-4.jpg
犬専用のソフトではないので、出てくる画面は人の骨格や臓器の画像ですが、犬でも猫でもちゃんと測定できます。

170214-3.jpg
各臓器の周波数の様子が、マークやグラフで表示されます。

170214-2.jpg
私の膝の上でお利口さんにしてくれているのですが、気持ちが良い感覚があるのか、支えなくてもくつろいでいます。スピーカーがずれちゃうので、バンドで固定しています。

測定時間は15~30分くらい(悪い箇所が多いと、もっとかかります)。

るいちゃんはほとんど悪い箇所が出ませんが、私自身は悪いところだらけです(苦笑)。
悪いところ、、、といっても私は病気らしい病気はありません。

自分が病気にならないように買ってみた、という一面もあります(笑)。
結構頻繁に自分には行っており、メタトロン上の不調が見つかると、それに対して自分なりに対策をとる(たいしたことはしていませんが)。すると次回は綺麗になっていたりします(・・・伝わらないですよね(^_^;))。

メタトロンは具体的な臓器の病気を見つける器械でもなければ、ガンを発見する器械でもない(だから怪しいのか!?)、でも、実際にやってみると潜在的な不調の一面が見えるので、なかなか面白い器械ですよ。

犬だけでなく、飼い主さんも一緒になると、もっと面白いことが起こったりします(ますます怪しい?)。

ペットだけでなく、飼い主さんもご利用OKです(医療機器ではないので)。
ご興味がありましたら、お電話か、HPの問い合わせフォームからご連絡ください。

しばらくは、モニター価格で往診代+メタトロン測定料金3240円(税込)で受け付けます。
最低15分はおとなしく支えていられるペットに限定されます。
飼い主さんも行う場合は、メタトロン測定料金が追加となります。
(ただし、測定に時間がかかるため、前もっての予約のみの受付となります。
4,5月は犬の予防接種などの関係で往診が忙しくなるため、おそらく受付できないと思われますのでご了承ください)

・・とはいっても、なかなか伝わらないと思うので、時間があるときに、具体的なことはブログで更新していこうかと思います。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/17(金) 19:37:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック