FC2ブログ
るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと往診
2015年11月01日 (日) | 編集 |
当院のHPには”問い合わせフォーム”が設置してあります。

るい動物病院 お問い合わせフォーム

診療時間以外は基本的に仕事用の携帯電話の電源はOFFになっていますが、問い合わせフォームの内容はメールで受信しますので、すぐに見るのは困難な時もありますが、休日・夜間でも確認はできるようになっています。

今日(日曜なので休診です)の昼過ぎにメールが入りました。

『うちの猫の便が出ません・・・イキみすぎて吐いてしまいぐったりしています、どうしたらようでしょうか?』

私は今診ている患者さんのニャンコさんです。
高齢ですごく痩せてしまい、血液検査上は内臓機能も甲状腺機能亢進症などのホルモンバランスの異常もなく、いわゆる老衰なのか。。。最近はちょっと頻繁に伺って、ケアしているニャンコ。

私が飼っていた猫、チャコさんは慢性腎不全のためどんどん痩せていき、最終的には5kg台だった大きな体が2kg台まで落ちました。
事情は何であれ、ひどく痩せるとお尻の回りの筋肉がなくなるせいか、大した大きさの便でもないのに、頑張ってイキんでも、肛門から便が出なくて便秘で苦しむ子がいます。

チャコさんは、最後のほうは自力で便が出せなくなり、いきみ過ぎて吐くし、疲れてそのままトイレの中で力尽きちゃうし・・・となり、3日1回、ゴム手袋をした指で掻き出していました。
すっごく嫌がるんですけど、浣腸などをかけても踏ん張る力が逃げちゃって肛門直前で引っかかると自力での排便は無理なんです。

出先でしたので、ひとまず電話連絡。
休日の午後は休診の動物病院が大半ですし、飼い主さんに、肛門に指を入れて・・・なんて電話での指導ではとても無理でしょうから、小児用の市販の浣腸液を少量注入して、うまくいけばすべりが良くなって出るかも・・・としかお伝えのしようがなく。。。。

夕方には自宅に戻るので、もし出なければもう一度メールしてもらうよう伝えました。

自宅に帰ってきてほどなくしてメールが。

”やっぱり出ません・・・”

飼い主さんは明日(月曜日)に診てくださいとの内容でしたが、聞いてしまったら放っておけません。
せっかく食欲が出てきて調子が上向きになってきたのに、ここから明日のお昼前まで10数時間、便秘で苦しんでは体力が落ちてしまいます。

訪問先が私の家の近くということもあり、すぐ出動。
休日は往診車のものをかなり積み下ろしているので、ひとまず便を出す目的での訪問ですが。。

やっぱり肛門の出口に便が引っかかってうまく出なくなっていたようで、飼い主さんに支えてもらい、指で優しく掻き出しました。
疲れてしまったせいもあってか、思ったほど嫌がらず処置させてくれました。

多分、便意に関してはしばらく楽になると思うのだけれど、体調は現時点ではなんとも言えないので、明日も伺うこととして、そのお宅をあとにしました。


休診日・休診時間は自分もいつも家にいるとは限らないので、無理は時は無理なのですが、自分の時間に余裕がある時なら、伺うことが可能な場合もあります。

”日曜だし、電話もつながらないし、どうしよう・・・”というときは、伺えるかどうかは別にして、何かアドバイスは出来るかもしれませんので、フォームを活用いただけたらと思います。

るい動物病院 お問い合わせフォーム













スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。