るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
フリーペーパーで紹介されました♪
2015年03月26日 (木) | 編集 |
150326-1.jpg

この春に創刊される知多半島のシニア世代を元気にするフリーペーパー”しゃきっと!”

知多半島で頑張るシニアを紹介したり、若者だって頑張ってます!ってことで、若い世代も
紹介してもらえるページがあります。
主に、シニア世代の集まる場所で配布されるそうです。

この創刊号で、なんと、るい動物病院を紹介していただきました♪
(裏話的に言うと、この紙面を作っている方が、母の古い友人だったので・・・ということなのですが(^_^;)

150326-2.jpg

私も写っていますが、るいちゃんも写っています。
ちゃんとカメラ目線できてます、るいちゃん☆可愛く写ってくれてよかったです(^^)

病院の紹介、ということではなく、私の人物紹介なのですが、もし見つけた際には
ご覧になってくださいね。





スポンサーサイト
HPの内容を更新しました
2015年03月11日 (水) | 編集 |
HPの内容を少し更新しました。

るい動物病院 トップページ

狂犬病の予防注射のご案内

フィラリア予防のご案内

代替療法

当院の治療方針

プラセンタ療法

業者さんに頼まず自分で作っているHPのため、見にくい部分もあるかと思いますが、
自分の伝えたいことをすぐにアップできるのは魅力ですね。

お時間のある時にご覧くださいませ
狂犬病の予防接種の時期がやってきました。
2015年03月05日 (木) | 編集 |
150305-1.jpg

3月2日から、27年度の狂犬病の予防接種が始まりました。

当院では、知多半島全域を診療圏としていますので、知多半島の5市5町のすべての地域で鑑札や注射済証がお渡しできるように手続きを済ませており、今日ですべての市と町の鑑札の準備ができました。

飼ったワンコの市町村への登録と年に一回の狂犬病予防注射は、法律上飼い主様の義務となっておりますので、確実に済ませましょうね。

健康状態の問題がない元気なワンコであれば、基本的に”往診料+注射料金”のみですので、病院嫌いなワンコや連れて行くのが大変なワンコや、この機会に『往診で来てもらうってどんなものなんだろう?』と思っている飼い主様、お気軽にご連絡いただければと思います。

で、注射を打った場合、動物病院は飼い主さんからお預かりした登録料や鑑札の料金を定期的に各役所に届けに行かなくてはいけないのです。

”毎月じゃなくても大丈夫ですよ”と言ってくれた市もあったのですが、いつでもいいよ・・と言われると、ギリギリまで行かなくなく可能性があるので(?)、月末で締めて、翌月初めには持っていこうかな、と思っているのです。。

一気に回ったほうが効率がいいかなと思い、月に1度は勤務を続けている動物病院のほうを休ませてもらい、るい動物病院としては休診にあたる午後、回ろうかと思っています。

仮にすべての市町で接種したワンコがいた場合、

午後1時に東海市役所から始めて

東海市→大府市→東浦町→半田市→阿久比町→(ここで知多半島道路を利用して)→南知多町→美浜町→武豊町→常滑市→知多市

と回るのが一番効率が良さそうなのですが・・・・・ん~、、役所が終わる5時までに全てを回るのはちょっと無謀かも。。。。

知多半島は広かった、、、診察のすきま時間を使ってですが、鑑札をもらいにいくだけでも結構大変でした(^_^;。

できるのかしら?知多半島一周 役所めぐりの旅。。
また時期が来たらご報告します。