るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
酸素濃縮器を購入しました
2015年02月27日 (金) | 編集 |


これは、酸素濃縮器です。
空気中の酸素を利用して酸素吸入するための器械です。

ワンコやニャンコもさまざまな理由で”呼吸困難”の状態になります。
心臓病の悪化による肺水腫。
肺に腫瘍があることで上手に喚起ができないことによる呼吸困難。
極度の貧血。

などなど。

車載の設備に救急の酸素ボンベは搭載していますので、訪問時に緊急で酸素吸入することは可能な体制になっています。

ただ、大きなボンベではないので、ガッツリ吸入すると約2時間でボンベは空になり、
半分に濃度を絞っても4時間・・・ということになります。

しばらく酸素吸入して落ちついてくれればいいのですが、呼吸困難は上記のような慢性病で起こることが多いため、
とりあえず一晩くらいは酸素吸入してあげたい、という患者さんもいます。

ボンベで吸入しながら施設のある動物病院に駆け込みたいところなのですが
動かすことも危険そうな状況に遭遇すると、移動そのものが怖いと感じることもしばしば。

現在、ご自宅にレンタルで酸素濃縮器と酸素BOXを貸してくれる業者さんもあり、
そこに依頼すると器械と箱を持ってきてくれるのですが、地域柄、持ってきてもらうのが翌日になってしまいます。

勤務時代はレンタル酸素ボックスが自宅に届くまでは、病院の酸素室で預かり
準備ができたら退院してそちらに入ってもらう・・・という体制を取っていたのですが往診ではそれができません。

なので、一晩過ごすのに、予備タンクも含めて酸素ボンベとマスクを貸出し、飼い主さんに吸入を続けてもらう・・・という場面に開業して数か月で3回も遭遇してしましました。

酸素が足りない緊急の患者さんは、注射や薬ではなく、今、ここで酸素を吸わないと生死に直結してきますし、落ち着くまで吸入すれば助かるかもしれないのに、”往診でこれ以上はできません・・”といって、諦めてしまうのも嫌。

というわけで、レンタル業者さんが販売してる酸素濃縮器と、組み立て式の酸素BOXを思い切って購入してしましました。

150227-2.jpg

るいちゃんが入るとこんな感じ。
大は小を兼ねる・・・ということで大きいほうのBOXにしましたので、るいちゃんサイズだと空間に余裕があります。

たたむとこんな感じ。

150227-3.jpg

これ、結構重たい・・・・・力持ちの私でも?まとめては持てませんでした。


ただ、器械が大きいために車に常備はできないので、本当に必要な患者さんには、ひとまず酸素ボンベで吸入を続けながら、一度自宅まで取りに行って、再度お持ちする・・・という形になります。
2度の訪問になりますから、単純に往診代は2回分かかりますし、他の往診の予約があればその後に・・・ということになりますが、生きるか死ぬかの問題ですから、ボンベを絞ってギリギリの対応をするよりは、患者さんにとっては、はるかにいいのではないかと思っています。

今まで呼吸困難の患者さんの対応は、本当に気がもめましたので、私自身もちょっと精神的に救われます。。。

1晩で済む子はこれだけで行けますし、少し長い時間BOXに入ったほうがいいと思われる場合はレンタル業者さんに依頼して対応しようと思っています。

・・・・呼吸が苦しい子は見ているのも辛いので、この器械の出番が少ないことを願いますけどね。








スポンサーサイト
セミナーに参加しました
2015年02月23日 (月) | 編集 |
150222-1.jpg
21日(土)は臨時休診させていただき、横浜で開催された『日本獣医内科学アカデミー学術大会』に参加してきました。

毎年行われている、大規模な内科学のセミナーです。
自分は初めて参加しました。

15の会場で様々な内科分野のセミナーが同時進行で発表されていきます。
最新の知見や、基礎を固める内容など、盛りだくさんです。

獣医大学の先生はもちろんのこと、一般の開業医の先生方でも特化した得意分野をお持ちの先生も多く、
そのお話はどれも大変ためになるものでした。

ただ、1~2時間の講義を聞いてもその分野が簡単に習得できるわけもなく、
改めて、興味ある分野はこれを取っ掛かりにして自分で勉強して知識を深めなくてはいかないなあと実感させられました。


お昼休み、少し時間に余裕ができたので、ランドマークタワーの69Fの展望台に上がってみました。


150222-2.jpg

上から見た、みなとみらいです。

天気も良く、遠くまで見渡すことができました。
のんびりコーヒータイムを取り、良いリフレッシュができましたよ。


ブログで紹介していただきました♪
2015年02月08日 (日) | 編集 |
オゾン療法の会社の方のブログに、当院をご紹介していただいてます♪

サイマネは行く・・・

ペットのみならず、私たち人においても、西洋医学だげではなく、”統合医療”という分野の重要性が増してきています。
このブログを担当している方はオゾン療法以外にも、様々な統合医療の知識をお持ちで、
いろんな知識を分けていただきました。

こういう出会いから、自分の診療の幅が広げていけるんだろうなあと思っています。

今後もお世話になると思います。よろしくお願いいたします。