るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
検査機器、設置♪
2014年04月27日 (日) | 編集 |
140422-1.jpg

22日の話になりますが、検査機器の会社の方々が来られて、
我が家の検査機器の設置をしてくれました。


140422-2.jpg

外の作業です。
車内の血球計算機と、生化学検査機器、セッティングをしてくれています。
担当の方も、さすがに 屋外で作業するのは初めてでしょうね・・・(^_^;


140422-3.jpg

そして、屋内では、超音波エコー検査器のセッティングと説明です。
屋内、、と言っても施設がないということは、我が家のリビングにて・・・ということなので、
るいちゃんも一緒に?話を聞きます。

本当はケージでおとなしくしていてもらいたいのですが、なにせ甘えん坊のため、
人がいるのにケージにいると騒いで話にならないので、やむを得ず。。。

でも、私が両手を離してデモさせてもらうときは、もう一人の営業さんが
るいちゃんと遊んでくれました。
結構本気モードで遊んでいただき(!?)どうもありがとうございました。




140422-4.jpg

はーい、セッティング完了!!・・・と、言いたいところなのですが、
血球計算機の希釈液等をつなぐパイプの長さが足りなかったらしく、
この作業は後日に持ち越しです。

もう一息で『るいちゃん号』が完成です☆
スポンサーサイト
往診車、我が家へ♪
2014年04月17日 (木) | 編集 |
140417-1.jpg


往診車、我が家にやってきました。
(まだ電話はつながりませんので、ご了承くださいませ)


実は、先日一度やってきたのですが、分包機(粉薬を自動で包む器械です)の安定性が悪かったので、
再度入院しておりました。

ま、この車にあの大きな設備を入れることに多少の無理があるとは思うのですが、、、。

私が目指すのは”移動動物病院”。内服薬の処方も普通にします。



基本的に散剤は使わずに、錠剤で、、散剤の時は秤で量って・・・というやり方もありなのですが、
逐一電子天秤で量っていると時間がかかってしまうので、自分にとってこの機器は大事なアイテムになります。

当初は、器械をバンドで巻いて固定する予定だったのですが、
50kgの重さにバンドが耐えられないということで、頑丈な固定に変更♪


140417-2.jpg

車体の後ろに金属のバーを渡し、器械の側にも受けるものを取り付け、それで器械を固定する・・という、
特殊車両を作る中京車体さんでなければきっとできないような、スゴイ加工をしてもらいました。

すごくないです!?

車道を走りましたが、ばっちり大丈夫でした。




この車の中に入って、今後のことを妄想していると、
なんだかそれだけでテンションが上がります♪
この、小さな小さな移動動物病院が、みなさんの役に立ちますように。。



この車、名付けて・・・

『るいちゃん号♪♪』です。

職場のスタッフが、会話の中でぽろっと言ってくれた一言だったんですけどね。
親バカ飼い主としては、とってもいいネーミングなので、これ、採用です~~。


6月からせっせと走りますよ~~~☆



おまけ☆今日のるいちゃん☆

140417-3.jpg

ちょっとモサモサです。そろそろシャンプーカットしようかな。。。



HP公開☆
2014年04月06日 (日) | 編集 |
140406-1.png

るい動物病院のホームページ、製作途中ではありますが、ベースは出来上がったので
公開しました☆

URLは

http://rui-vet.com/

です。

まだ開院までにいろいろ改善していくので、細かい情報は変更になる可能性がありますが、
よろしければご覧くださいね。
チラシ、作ってます・・・
2014年04月06日 (日) | 編集 |
開業日に新聞広告を入れようと思っているので、チラシの原稿を作っています。。。

インターネットが発達したこの時代、探せばいくらでもチラシのデザインを作ってくれる会社はあるのですが、
HP同様、一から作ってくれる会社さんでは予算が合わないので、
原案は自力で頑張っています・・・。

これは最終的に業者さんに依頼するので、お得意の(?)『筆まめ』ソフトのお世話になるわけにいかず
エクセルを利用することになりました。

日頃、仕事でエクセルのお世話になることがないので、エクセルは全~~~く扱えないのですが、
うちの旦那サマに『テキストボックス』というボタンを教えてもらい、
ただひたすらに、テキストボックスに文言を入れて作成してみました。。。。





140406-1.jpg

診療時間の表も、『表の作成』ではなく、ひらすら”テキストボックス”や、”図形”やら”線”やらを利用し、
枠の中の一文字一文字のすべてが”テキストボックス”です。

自分で作りながら、この手際の悪さに笑えます、、。

『時は金なり』で、業者任せにした方がいいのかしらと思いつつも
こういった経験も先々どこかで生かせる場面も来るだろうと・・・信じています。ハイ。


”獣医師”はるいちゃんではないのですが(当たり前ですが・・)、まだ自身の写真を撮っていないので
仮で、るいちゃんのショットを入れてみました。

動物病院の広告は、入れられる文言に法的な規制がいろいろあるので、この写真では見えない
チラシ下の文言の部分に関しては
この原案を基にして、家畜保健所に問い合わせることになります。

ありがたいことに、私の大学時代の同級生が最寄りの家畜保健所にいるので、
大変助かります。
今回、独立するにあたっては、彼女にいろいろお世話になっています。

こうやって身近に頼れる人がいるのはありがたいことです。ありがとうネ♪




ちなみに、開院したらちょっとした粗品(ノベルティ)を用意しようと思っているのですが、
そのデザインもこの方法で作りました。


両方を一気にやったので、もう肩こりMAXです。。。
頑張ったぞ~☆