るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
HP、作ってます・・・
2014年03月30日 (日) | 編集 |



この一週間の休みでなんとか形にしたかった、HP・・・なんとかそれっぽくなってきました。




ホームページビルダーさん、ありがとう☆

昔々、趣味のHPを作ろうと思って奮闘した時代よりも格段と使いやすいソフトになっていました。




自分自身の事や、”往診専門”というシステムを理解していただきたくて
なんだか文面の多いHPになってしまいそうだし、
気の利いたイラストや、画面構成もできないのですが、
自分の想いが伝わるHPにしたいなあと思っています。



まだ、細かいことが決めきれないので、アップロードしていないのですが
(これをアップロードするっていう手順が上手く出来るかが一番不安な部分はあるんですけどね)、
4月中にはアップします。

今しばらくお待ちくださいませ。。。

スポンサーサイト
往診カバン、決定♪
2014年03月28日 (金) | 編集 |
往診用に持ち運ぶカバンを決めました。

名古屋のLOFTに行って、あーもない、こーでもないと
多分1時間くらい、いろんなカバンを開けたリ閉めたりしてました。
しまいには店員さんが、バックを開け閉めする台を私のそばまで持ってきてくれちゃいました。



で、悩んだ末、購入したのはこちら。






イノベーターというブランドのソフトキャリー。

旅行用のキャリーっぽく見えないのと、
右下のスイスの国旗がちょっと”赤十字”っぽい?のと、
大きすぎず小さすぎず、細かいものをいろいろ詰めることを考えると
一番使い勝手がいい感じです。


140328-2.jpg

中を開けるとこんな感じです。

ケースの蓋側に、2つに分かれたメッシュの小物入れがあって、
この蓋部分の使い勝手が一番良かったのです。

我が家にあったスーツケースよりもちょっとサイズが大きくなったのもありますが、
先日紹介したものをすべて入れても、左端の1/4くらいが空きました。

ここに注射薬や点滴のボトルが詰めれるかな、と思います。

これも悩みのタネだったので、ひとまず解決してスッキリです。

往診車、完成☆
2014年03月26日 (水) | 編集 |
中京車体さんに、往診車の施工の最終確認に行きました。

バッテリーを積み込みますので、安全に使用する方法を書面を使って教えていただいてから
実車で確認です。

140325-1.jpg
車の後ろに取り付けたソケットの部分から、外部電源を引き込みます。
夜間、我が家で満タンに充電すると、これらの器械がフル稼働した場合、50分使えるだけの電気が供給できます。

実際はフルで50分も動かすことはないでしょうから、問題なく使用できると思います。


140325-2.jpg

後ろのトランクを開けたところです。
バッテリーが積み込んであります。

左の器械は分包機(粉薬をパッキングする器械です)。。

さすがに車に分包機はいらないかなーと思いながらも、
今までが粉薬の処方が多い病院だったので、診療を始めた時に手際よく作業できるよう
設置してもらいました。


140325-3.jpg

車内はこんな感じです。

顕微鏡
血球計算器
血液生化学検査器

を積み込みました。

運転時に器械類が倒れたり落ちたりしないように、バンドで固定してもらいました。
これに加えて、モバイルタイプの超音波エコー検査器を助手席に常備する予定です。

サービスで、床にグリーンのカーペットまで敷いてもらっちゃいました♪


素晴らしい仕上がりです、感激☆





『器械を車に積んだ往診車を作りたいっ』


今思うと、妄想が先行して、かなり見切り発車でスタートしたのですが、
ちょっと無謀な要望にもかかわらず、

『僕たちが考えますので、遠慮せず要望を出してもらって、
先生の納得のいく車を作ってください!』

と言ってくださった、あのプロ意識、

常に”私の使い勝手”を最優先に考えてくださった心遣いは
自分も本当に見習わないといけないと思いました。


おそらく普段はマイクロバス級の大きな車体をメインに扱っていると思うのですが、
この小さな車のために一生懸命考えてくれて、丁寧に施工していただいた
中京車体の皆様に、本当に感謝しています。

外のデザインを考えてくださったプランエディターズの皆様
デモ機を用意して、一緒に固定の方法を検討してくださった、富士フィルムメディカルの担当者様

本当にありがとうございました。
皆様の頑張りに恥じないよう、しっかり活用して良い診療をしたいと思います。






夜な夜なパソコンに向かって・・
2014年03月25日 (火) | 編集 |
今週は1日中パソコンに向う日々になりそうです。
不慣れなことをしているので、とっても肩が凝ります。。。

今は、病院紹介の3つ折りパンフを作っています。
”獣医師法”という、法の縛りがあるので、不特定多数に配るチラシなどには
かなり内容の制約が加わるのですが、3つ折りパンフは当院を知ってもらうために
私が直接渡すもの。

たぶん、診療内容をある程度は書いてもいい(はず!?)のです。

専門家に作ってもらえば楽なのででしょうが、なにせ予算が・・・ね。

ということで、自作しています。

140324-2.jpg

WORDもエクセルもさっぱり使えない私は、なんと年賀状作成ソフト、『筆まめ』さんのお世話になっています。
この子、結構使えるんですよ~。

プロ仕様にはなかないませんが、私の想いのこもったパンフを仕上げたいと思っています。


1240324-2.jpg

3つに折ると、表紙はこんな感じになる予定です。

3分割がちゃんとできていないので、ズレズレです。まだまだ改良の余地あり、、ですかね。

頑張るぞ~♪
往診カバン
2014年03月24日 (月) | 編集 |
現時点で、薬品は購入できないのですが、医薬消耗品や備品の購入はできたので
試しに我が家にある旅行用のソフトキャリーに詰めてみました。

140324-10.jpg


・・・・入りきらない。。。

確かに大きなキャリーではないんですけどね。

獣医師の診療って、基本的にすべての科を診ないといけないので、
ある程度想定できることの準備をあれやこれやと詰めてみたのですが。

このほかに治療の薬品を詰めないといけません。

ただ詰めればいいというわけではなく、使い勝手も良くないといけないし、
ワクチンや健康診断で伺った場合、あんまり大きなカバンを持っていくのも
どうかな、なんて思ってコンパクトに済ませたい思いはあるのですが、なかなか難しいですね。





・・・なんと私、今週一週間、贅沢にも有給休暇を取ってしまいました。
スタッフの皆様、大変もうし訳ありません。

私の場合、建物がないから何とかなるかなあと思って
勤務→独立までの準備期間をほとんど設けなかったのですが、
思いのほか、やることや考えることがたくさんあって、4月からの動物病院の繁忙期を避けて
集中して準備です。
仕事始めて連休といえば年末年始かGWくらい。
新婚旅行でもこんなに休まなかったかも。。

4月1日から開業できるくらい、このタイミングで仕上げたいと思っています。




診察券ができました♪
2014年03月15日 (土) | 編集 |
140315-01.jpg
診察券、完成しました♪

結構シンプルですが、いい感じに仕上がりました。
”1ペット”に1枚、、、ではなく、”1世帯1枚”です。

往診ですから来院して診察券を出していただくという必要はないわけですし、
カルテNOと、飼い主様のお名前がわかれば大丈夫なわけです。
裏面には診察時間が書いてあります。


3月には入ってから、
医薬品以外の消耗品や備品を購入したり
検査機器がひとまず納品されたり、
カルテ管理ソフトを入れたり、
医薬品の業者さんとお話をしたりと、
いろんなことが一気に進んで、頭がパンクしそうです。
ひとつずつ噛み砕いてこなしていかないと。

あー、早めに動いておいてよかった~って思います。


140315-02.jpg
今日のるいちゃん♪

時々前足がベチャベチャになるくらいに舐め舐めするので
エリザベスカラーを付けられちゃいました。。。

皮膚病というほどではないので、これで治っちゃいます。
でも、ちょっとショゲています、ゴメンネ。

診察券を作ります
2014年03月04日 (火) | 編集 |
往診なので、診察券はいるのかな、、と考えていたのですが、
やはり自分の存在を知ってもらうため、診察券を作ることにしました。

予定している診療時間等に変更が加わる可能性もあるので、出来るだけ”印刷モノ”は
開業直前にしたい思いもあるのですが、なにしろ4月から消費税が上がりますから、
出来ることは3月までに仕上げておかないと・・・という感じです。

印刷して作ってしまえば、”覚悟”も決まりますしね。

お願いする会社は

診察券.comさん

140305-1.jpg

今の勤務先の動物病院の現在の診察券も、こちらで作ってもらいました。

サンプルの画像を参考に選らんでいくのですが、
デザイン変更にかなり柔軟性があり、オリジナル感がでるのと、
ネットの会社なので、専用掲示板でやりとりするのですが、
対応がとても丁寧で、仕上がりもとてもきれいです。

診察券は病院の”顔”になりますからね、手は抜けません。

現勤務先の診察券を作るのに自分が担当したのですが、
診療の合間をぬってデザインを考えたり、メールでやり取りしたり、その当時は
大変なことを任されたなあという思いもあったのですが、
その時で要領を得ている分、今回は考えるのがとても楽なので、
面倒な仕事?も頑張っておくと、あとあと役に立つんだなあと思いました。

完成したら、またご報告します♪


体重計
2014年03月02日 (日) | 編集 |
体重計です。
往診用に用意しました。

140224-1.jpg

ペットの体調を診るのに、”体重”っていうのは、大切な要素だと思っています。

最近はメタボなワンコやニャンコも増えてきたので、太ってないかを確認するのはもちろんですが、

例えば、10歳のネコちゃんが
『昨日から急に食餌を取らなくなった』

と飼い主さんは思っていても、実は半年前と比べると1キロも体重が減っている・・・となると
急性疾患ではなく、何か慢性的な病気を抱えている可能性がありますし、
慢性腎臓病のネコちゃんなどは、小康状態に見えても”体重のわずかな減少”が”体調”を表してくれることもあります。


”アシスト機能”というボタンがあって、それを押してペットを抱っこして体重を一緒に量り、
そのあと、自分だけ体重計に乗ると、自動で差し引きしてペットの体重を表示してくれるというスグレモノ。

しかも、この体重計のいいところは、『50g』単位まで量れること。
小型犬、ネコちゃんにはこの違いは大きいんです。


・・・ただ、ワクチン一つで大荷物でお邪魔する・・・ということになりそうで、
まだまだ考えることは尽きないようです。。。