るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往診車、施工中です♪
2014年02月27日 (木) | 編集 |
今日は、車の施工をお願いしている中京車体さんで、実際に積み込む検査機器の固定方法を考えるために
機器の会社の方に、デモ機を持ってきていただきました。

140227-1.jpg

車の荷室の棚です。
訪問先で外部電源を取らなくても検査機器が稼働できるよう後ろにはバッテリーを積んでいます。

140227-2.jpg

なんと、棚の扉を上に持ち上げると、簡易作業台になります。
検査をしたり、検査結果をカルテに記入したりできます。

『作業台が欲しい』とお願いしたら、この狭い車内を有効活用した
こんな素晴らしい提案をしていただきました。

140227-3.jpg

台の上に検査機器を仮設置したところです。
左から、顕微鏡、血球計算器、生化学検査器です。
これにモバイルタイプの超音波エコーを助手席に置いて持ち運びます。
予定では、これだけあれば一般的な通常診療は可能なはず・・・です。

頭の中にあったイメージが一気に具体化し、興奮しちゃいますね。

検査機器の営業の方と、中京車体の方とで、検査機器に支障が出ないように、
でも、確実に固定できるよう、バンドの留める位置などを打ち合わせしていただきました。

そんな内装の打ち合わせをしながら、車両の外側では、外装の施工をお願いしている
ランエディターズさんが同時進行で、マーキング作業をしてくれました。



140227-4.jpg

一応、完成したデザイン案があるのですが、実車で確認すると、バランスがいろいろ違ってくるとのことで、
パーツごとに、あれがいいか、これがいいかと、営業さん、職人さんと3人で思案。。。

(まだ仕事用の携帯電話の電源は入っていないので、番号を一部ぼかしてあります、スイマセン。)

140227-5.jpg


・・・いろんな配置ができすぎちゃうと、だんだん思考回路がおかしくなってきます・・・。



140227-6.jpg


、、、、というわけで、、、。


140227-8.jpg

こんなデザインに落ち着きました♪

お~~、可愛い☆

もっと携帯電話の番号を目立たせてもよかったかな~と思いつつ、目的は、この車を見た方に
動物病院の名前とロゴを覚えてもらうことと、HPに入ってもらうための広告宣伝カーが狙いなので、
全体のバランスを考えるとGOODです♪

140227-07.jpg

今まで頭の中でのイメージでしかなかった事が、現実味を帯びてきました。
妄想じゃなかったんだなーなんて改めて実感。。

6月開業まであと3か月、、、です☆
スポンサーサイト
車、来ました♪
2014年02月21日 (金) | 編集 |
エウ゛リ1

来週から車両の内装と外装の工事が始まるので、車が施工をお願いした
中京車体さんに届いたようです。

可愛いですね、SUZUKIのエブリィバン。
このちっっちゃい車が往診先で機能的に使えるよう、
施工のほう、よろしくお願いいたします♪

往診カバン
2014年02月16日 (日) | 編集 |
最近ずっと悩んでいることの一つ。

往診カバン、どうしましょう??

自分がやろうとしていることは
『病院の診察台を自宅に持っていく』ことなので、
いわゆる絵にかいたような”往診鞄”では、事足りないのです。

41Kv8pci2kL__AA160_.jpg

診察道具はもちろんですが、パソコンも積まないといけないし、
検査、治療道具もある程度詰めないといけない。

ただ、深いカバンにごちゃごちゃモノを詰めると取り出すのが大変。
臨機応変にチャッチャとお仕事するためには、中身全体が把握しやすいほうがいい。

・・となると、アタッシュケース風?

51U8Ec5+kHL__SL500_SL135_.jpg

でも、アタッシュケースはとっても薄いんですよね。

それだと、スーツケースとか?

31LBjY0e7ZL__SL500_SL135_.jpg

なんか、診療に来てるっていう雰囲気じゃないですよね。。


旅行用のトランクキャリー?

513iYfslfUL__SL500_SL135_.jpg

・・・これもどうなんでしょう??

まあ、形は問題ではなく、問題は”中身”なのですが、
なかなか結論が出なくて、毎日悩んでいます。。。

他にも考えることがいっぱいあるので、いい加減答えを
出さないといけないのですが・・・うーん、難しい。
るいちゃんとの出会い☆
2014年02月08日 (土) | 編集 |
131202-2.jpg

2012年9月、我が家にるいちゃんが来ました。

ぐれさん、ちゃこさんがいなくなって、実はもうペットを飼うつもりはなかったんですよね。。

・・・だって、死んじゃうと嫌じゃないですか~・・・。


獣医のくせにっ!!って言われそうですが、やっぱり自分の子が死んじゃうのはとっても嫌なのです。
自分の子を治すのが夢で獣医になったけど、自分の子を診るのは精神的にとっても大変だったし。。



以前実家で『のんき』というシーズーを飼っていて、その子もすっっっごく可愛かったので、
私の人生にとっての”BEST OF ワンコ”は『のんき』で良かったし、
私の人生にとっての”BEST OF ニャンコ”は『ちゃこ&ぐれ』で良かったんです。

仕事の帰りも遅いから、ワンコやニャンコを飼ってもお留守番の時間が長くて可哀想だし、とも思っていたので。

そんな中、私の兄家族から『プードルが飼いたいので、探して欲しいんだけど』と依頼を受けました。
ただし、『レッド(茶色)で、絶対に可愛い子!!』との強いご要望が。。。

で、お付き合いのあるペットショップさんに聞いてみたところ、
『レッドじゃないけど、めっちゃ可愛い子、いるよ☆』とのお返事。

兄は近くに住んでいないので、写メって送るために、見に行きました。

そこには、ま~~愛想の良いワンコちゃんが♪♪
尻尾はプンプン♪抱っこさせてもらったら、ベロベロ~☆って私の顔を舐め舐めしてきます。

(うわ~、可愛い!私が飼いたいくらいだわ)

・・・ただし、この子の毛色はレッドではなく、クリーム色。

そのことを兄に伝えると、
『やっぱりレッドがいいから、今回は遠慮しとくわー』との返答。

そのことをショップさんに伝えると
『この子、可愛いから、もしも売れ残ったら”繁殖”に使おうと思ってるんだわね』って言われたんです。

えっっ!繁殖犬・・・。

繁殖犬とは、ブリーダーさんが交配させて子供を産ませるために飼うワンちゃん。
この世界の事はよく解りませんが、おそらくはケージに入れられて
沢山のワンちゃんの中で、人生を過ごすことになるのです。

(え~~っ、こんな愛想のいい子が、そんな人生送っちゃダメ~~~~!!)
この子は家庭犬になって、幸せな人生を送らなきゃ、ダメ~~!!って思っちゃったんです。

この子をそんな繁殖犬の人生から救い出してあげないといけないっっ!なんてわけのわからない使命感!?


で、その日の晩に旦那サマにご相談。。その日は確か水曜日でした。

『・・・といわけで、もしも、もしも、もしも、その子が日曜日にまだペットショップに残っていたら、、、
飼っちゃダメ??』

『飼っちゃダメ、、、っていうか、飼うんでしょ』・・・(さすが、私の事をよく解っております、ハイ)

その子が日曜日にショップにいなければ、どこかのお宅で飼われることになったわけだし、
それならそれで、素直に良かった♪って思えるかな、と。



で、日曜日に旦那サマと二人でペットショップへ行ったらば・・・。

『・・あ、いた!!』

『待ってましたよ~、先生』と、ニコニコ顔のペットショップさん。

実は、前の日にとあるご家族が飼う直前まで話が進んだそうなのですが、
娘さんが抱っこしているうちに蕁麻疹が出てきて、その時初めて娘さんに犬アレルギーがあることが
発覚して、飼えなくなっちゃった・・ということがあったそうで。

これは我が家に来る運命だったのかな。


ということで、その日から、るいちゃんが我が家の一員になったのでした☆


120913-1.jpg

我が家に来た時のるいちゃん。
当時はちっとも毛がクリクリしてなくて、会う人会う人に
『この犬種はなあに?』って聞かれていました・・・。

でも、可愛いなぁ(結局親バカネタです)☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。