るい動物病院のブログ 知多半島エリアで往診専門の動物病院をしています
勉強、勉強・・
2013年12月28日 (土) | 編集 |
131224-1.jpg

私の実家は自営業ではないので、”自分で経営する”ということにまったく知識のない私。
今年に入るまで独立することを考えていなかったので、今更のように本屋に行っては
経理や税金のコーナーで立読みをする日々です。

将来的に税理士さんに頼む、頼まないにかかわらず、必要な知識はちゃんとつけておかなくては、と、
ひとまずわかりやすそうな本を買いました。

簿記検定の本はいろいろ並んでいたのですが、
『簿記って何???』っていうレベルの人間ですから、超初心者のための簿記の本を探すのが
結構大変でした。

多分、実務が伴えば自然に理解できるところも多いのかな、とも思うのですが
一通り読んでみると、ひとまず”簿記って何???”レベルは脱出できた感じです。





スポンサーサイト
素敵なご縁♪
2013年12月26日 (木) | 編集 |
今日は、車の外装の打ち合わせに行きました。

外装・・・車の側面や背面に『るい動物病院』のロゴをバ~ンと目立つように
マーキングして、往診車を広告宣伝カーにしようと思っています。

建物がない、看板も立てようがない往診専門のスタイルは、知名度を上げるのが
難しいからです。

伺ったのは、名古屋にある
プラン・エディターズさん
http://www.ad-car.jp/

インターネットで良さそうなお店を検索し、メールでコンタクトを取り、
原案をいただいたので、具体的な打ち合わせ・・となったのですが。

・・・10月17日のグログにのぼりますが、私、往診車を新車ではなく、
新古車で買おうと思っているので、名古屋の中古車販売大手の
スーパージャンボさんに車を見に行ったんです。

その時担当してくれた営業さんに

車の外装はどういった業者さんに頼めばいいのか、
車の内装はどういった業者さんに頼めばいいのか、

いろいろ相談にのってもらったんですよね。
なので、お世話になったご恩?ということで車はスーパージャンボさんで買おうと決めている私。

その時に車全体にデコレーションされた、かなりコテコテな感じの(?)
お店の広告宣伝カーを見せてもらったのですが、
なんと、スーパージャンボさんのその車をラッピングしたのが、
このプラン・エディターズさんだとわかりました。

あら、びっくり☆

で、現在、車の内装を相談させてもらっているのが
中京車体さん
http://www.syatai.jp/
という会社なのですが、これまた中京車体さんも
お付き合いのある業者さんとのことで、これまたびっくり☆

たまたま見つけた業者さんたちが、みんなつながっていたことに
なにか不思議なご縁を感じました。

これがまた、どの業者さんもとても親身になって相談にのってくれて、
対応も丁寧なんですよねー。

自分の知らない世界の業者さん達。
正直、軽くあしらわれちゃわないかな、と依頼のメールを送るのも緊張、
実際に足を運ぶのも毎回緊張していたのですが、
どの業者さんも出向くたびに、緊張が大きな期待に変わっていき、
ワクワクしながら帰ってくることができます。

とてもいい波に乗ってる感じがします。
私、絶対ツイてる☆、と思っています(自己満足!?)。

外装のマーキングした図面をいただいてるのですが、
ロゴマークが可愛いのもあって、めっちゃいい感じです。

詳細は車が出来上がるまで内緒です~☆







往診車の内装、その2
2013年12月20日 (金) | 編集 |
往診車の内装、再び打ち合わせに行きました。


車の中に検査機器を積み込むにあたって、運転中に器械が動かないよう
どのように固定をするのか、棚の高さはどうするのか、なども大事なのですが、
一番大きな問題は、検査機器を車内で正常に作動させるために、電力の確保をどうするのか。

手っ取り早く、安心できる方法は、訪問先で電力をお借りする方法・・・、
つまり、訪問したお宅で車からコンセントのケーブルを引っ張ってきて
電源をお借りして、その電力で器械を動かす方法。

ただ、例えば、顕微鏡をちょっと動かしたい、分包機をちょっと動かしたい、、
それだけのためにガラガラとケーブルを引っ張るのも大変ですし、
車を留めた位置から必ずコンセントが届くとは限りません。

なので、車内にバッテリーを積み込み、夜間に私の自宅で充電し、
その蓄電した電力を利用して、訪問先ではできるだけ電力をお借りすることなく
検査ができるようにならないものかと、考えていただきました。

電気に関しては素人の自分からすると、
そういったことが簡単なことなのか、困難なことなのかわからなかったのですが、
丁寧に説明していただき、車内に安全にバッテリーを積む方法を考えてもらえることに
なりました。

あとは、暗くなってからも車内で作業できるよう、天井に電気を取り付けるとか、
エリザベスカラーを積むのに天井に棚のようなスペースを設けてもらうこととか、
棚の扉を利用して、作業台に出来るようにしてもらうこととか、
具体的な形をいろいろ提案していただきました。

こちらの会社、実際に工場に停まっている車を見ると、
幼稚園バスなどハイエースクラス以上の大きな車が多く、
軽のバンでの作業を依頼するのが申し訳なるくらいなのですが、

営業の方が、
『少しでもモヤモヤしている部分があれば、すべて言ってもらって
納得のいく一台を作ってください』
と言ってくださいました。

”プロの仕事”ってこういうことを言うのかな、って思い、感激しました。
素敵な会社に出会えてよかったなと思います。

帰りに、軽のバンをお店に見に行って、棚と設置する予定の機材をイメージして
荷室に正座してみると、ちゃんと車内で作業ができると確信。
もう少し大きな車のほうがいいのかと迷いもありましたが、
予定通りの車で行こうと決めました。

自分の頭の中の”妄想”が、少しずつ現実味を帯びてきています♪


これは何でしょう?
2013年12月18日 (水) | 編集 |
131218-1.jpg

さて、これは何でしょう??

131218-2.jpg

カメラの三脚のように見えますが・・・

131218-7.jpg

なんと、イルリガードル台・・・点滴を吊り下げる、点滴台です。

自宅で点滴治療が必要になった場合、どこか吊り下げる場所を探します。
カーテンレールだったり、どこかからひもを吊りさげたり。。。

でも、そんな環境じゃなかった場合に、点滴台がいるよな~、、でも、
一般的にイメージするガラガラとタイヤのついた”それ”は、
車に積むと邪魔になるよなーって思っていたんですが、
人では『往診用』とか『在宅用』として、このようなものが一般的に販売されていました。

小さくすると、本当にカメラの三脚くらいの大きさです。
これなら車内への積み込みも問題なしです♪


131208-4.jpg

さて、これは電子天秤。
薬の重さを量ったりする、精密ばかりです。
かなりコンパクトですが、一応0.01g単位で測定可能です。

しかも電池で動くので、コンセントがいりません。モバイル量りです。


ただ、、、
131208-5.jpg
説明書が中国語です・・・。
ペットの義足
2013年12月15日 (日) | 編集 |
今日は名古屋で獣医療関連用品フェアがありました。

勤務医の立場ではあまり関係のないイベントなのですが
さまざまな医療機器のメーカーさんが集まってきたり、
器具や書籍がお値打ちで販売されたりするので、
行ってきました。

一般診療で使用する検査器具がお値打ちに販売されていたので
ちょこっと購入させてもらったのですが、
さまざまな展示さてれいる業者さんのブースの一つに、
『ペットの義足』を販売しているところがありました。

話には聞いたことがありましたが、実物をみるのは初めて。
興味があったので、いろいろお話を聞いてみました。

アニマルオルソジャパンさんです。

http://nttbj.itp.ne.jp/0568668611/index.html

もともとは人用の義足を作っている会社だそうです。

腫瘍や事故などで、やむを得ず断脚するうことになったペットにもう一度
『足』を取り戻すため、オーダーメードで義足を制作してくださるとのこと。

義足だけでなく、リハビリ用のカートや手足のサポーター、寝たきりになってしまったワンコ用の
床ずれ防止マットなども手掛けているとのこと。

ワンコもニャンコも長寿の時代です。
特にワンコは高齢になるとともに、足腰が弱くなって、
寝たきりになってしまう・・・いわゆる介護が必要になる子もいます。

自分が将来訪問診療していくうえでの参考になれば。。と思っていろいろ聞いていたのですが、
担当の方は、

『なにより、”寝たきり”にさせないためのケアが必要』

とおっしゃっていました。

本当にそうなんですよね。

おそらく、往診を求めてくる患者さんの中には、寝たきりになって動かせなくなった、という
患者さんもいるのではないかと思っています。
実際に、今の診療の現場でも、寝たきりになってしまって、クッションタイプのベットに
ワンコを乗せたまま病院に連れてこられる患者さんがいます。

寝たきりになった患者さんに『床ずれ防止マット』を提供して、床ずれしないようなケアを
するのも大切なのですが、寝たきりにさせないケアの方法を一緒に考えていけたらな、
寝たきりになってしまう前に相談してもらえるような存在になれたらな、と思いました。

よし、頑張ろう!!









くじけました・・・
2013年12月05日 (木) | 編集 |
1131205-1.jpg

10月30日のブログで、

WordPressで病院のホームページ作ります☆

なんて宣言したのですが。。。

くじけました、スイマセン。



プログラムの知識がなくてもできます!みたいなうたい文句だったので、
もう少し簡単にできるのかなあと思っていたのですが、
やっぱりコードやプログラムの知識のない全くの素人には
すこし敷居の高い分野でした。

HPを作る為の勉強をしている場合でもないので、
諦めて、天下の”ホームページビルダー”のお世話になることにしました。

ビルダーは、10年くらい前に、趣味のHPを作るのに利用したことがあるので、
少し勝手がわかっているせいか、かなりサクサク進みます。

苦戦する部分も多いのですが、いまどきは、テンプレートも豊富に利用できるので、
バナーを作ったり、アイコンを作ったりする必要のないので助かります。
なんとか業者さんに頼まずにソコソコのHPが作れそうな気がしてきました。

出来たら年内に大枠は作ってしましたいと思っています。
・・・公開は当然来年の6月ですけどね。

頑張りますっ!
分包機、購入
2013年12月02日 (月) | 編集 |
131202-2.jpg
るいちゃんです。

オサボリな飼い主のため、あまり散歩に行かないのですが、
散歩の用意をすると、”ご機嫌スイッチ”が入ってテンションが上がります♪


さて、分包機を買いました。

分包機というのは、お薬を等分に小分けにして袋に入れる、病院でもらう、あの紙の包みを作る器械です。
一応コイツを車に乗せて動きたいなあという思いがあって、
でも、新品は予算的に厳しいから、中古でよさげなものがあれば・・・と思っていたのですが。

あったんです、ほぼ新古品♪

なんと、購入先は   ”ヤフオク” 。

しかも、販売している会社はリサイクルショップ。
・・・うーん、大丈夫なんだろうか、、、、とかなり悩んだのですが、
これが期限が迫るオークションです。
中古でも買えないような条件だったので、勇気を出して?落札してしまいました。


131202-3.jpg


しばらくたって、無事我が家に到着♪

ひとまず動作確認をしようと、スイッチ”ON”

『ブ~~~~~ン!!!!』

???????  ・・・掃除機が鳴ってます。。。

分包機って、掃除機のノズル部分が格納されていて(写真左の部分)、
ノズルを引き出すとスイッチON!
ノズルを定位置に戻すとスイッチOFF。

となるはずなのですが、掃除機が格納されているのに
掃除機が止まりません。
ガチャガチャと出したり入れたりしてもダメ。。。

え~~~、マジですか(> <)"

ひとまず購入元へ連絡。
リサイクルショップとは言っても、分包機の取り扱いは初めてではないらしく
発送前の動作確認では、掃除機は鳴っていなかったとのこと。

そして分包機の会社に連絡。
やはり正常な動きではないらしいので、確認の必要があるとのことなのですが
実際に稼働させるのは来年の春。しかも車に積む予定。

その時期に、必要な個所に移動させてから確認した方がいいのではないかということで、
ひとまずそのまま放置、、ということになりました。

多分、発送中に接触のどこかに問題が出たのではないかな、と
大したことないと思ってるのですが、
多分莫大な修理代が発生しない限りは、他を探すよりもお得だと信じて、
この分包機との出会いも、何かのご縁だし、、、とブツブツ独り言を言いながら
自分を納得させるのでした。


でも、旦那が一言。

『発送で接触不良になるくらいなら、毎日車に乗せて移動させたらマズくない??』

・・・う~~ん、悩むところです。